2017年02月23日

立て看が完成しました!!!

むかしむかし、約一週間前、稽古場のある青山の地下マルチスタジオにてベニヤから生まれた立て看くんは、役職の4人やアクティブスタッフことASさんや他役職の方々、たくさんの方に愛されてすくすく育っていきました。そして立派に成長した立て看くんは、1人でも多くの方に公演を知ってもらおうと雨にも負けず風にも負けず24時間8号館横で私達を見守ってくれています。ありがとう立て看くん。
実はこの立て看くん、一見普通の立て看なのですがちょっとした仕掛けがあります!気になる方は公演当日お待ちしております(^-^)


これにて立て看メンバー4人は早くも役目を終えて解散となりました(;_;)

ここであの某タカシくんを見習ってスタッフ紹介をしてみようと思います〜!
とはいえもう立て看としての日記は最初で最後なので全員紹介しちゃいますっ!☆


・呉桜
天才デザイナーさくらちゃん**
何か困った時どうしよっか?って聞くとすぐにこうすればいいと思います!と答えてくれるアイディアマンのさくらちゃん。急性胃腸炎に苦しんでも、宣美の締め切りが近くても、唯一の経験者でみんなを引っ張っていってくれる、私にとってすごく頼りになる存在でした!

・岩田まりな
まりーぬ、まりりん、もんろー、マリヌンティウス、色んなあだ名が増えました!この子も急性胃腸炎にかかったり、慣れない役職同士の兼職で大変だっただろうに、みんなが嫌がるような雑用も積極的にやります!と言ってくれたり、気付かない所で片付けやフォローをしてくれる気の利く子です。立て看が目標の作業時間で無事完成したのもまりーぬのお陰と言っても過言ではありません!

・饗庭虹萌
フットワークが軽くて、タフなにじもん。突然朝早くから呼び出しても、買い出しに連れ回しても、夜遅くまで文句ひとつ言わずに付いて来てくれるにじもん。みんなにカップケーキを焼いて来てくれるにじもん。どんなに疲れててもそれを一切顔に出さないにじもん。くだらない話にも付き合ってくれるにじもん。気遣いが出来るにじもん。にじもんー!



みんな後輩だけど尊敬できるし見習いたいと思えるメンバーばかりでした。トップとしては至らない点が多く、常に迷惑をかけてばかりでしたが、頼もしい後輩達のお陰で、こうして完成の日を迎える事ができました。本当にありがとうございます。また来年以降も立て看を作り続けてくれると宣言してくれたのでもう楽しみですね(((o(*゚▽゚*)o)))


以上、立て看打ち上げ後の余韻に浸って長文を書いてしまった4年のしゅっとうでした。

公演期間はまだまだ続きます!がんばるぞー!
posted by 部員 at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ささみフライ美味しい

こんにちは。
お久しぶりです!
役者をやらせていただいています清水です。


今日は開始時間を早めての第一回目の稽古でした
体が慣れていないからか昨日までより疲れたし、集合時間に全然間に合いませんでしたね!!(ごめんなさい明日はがんばります……!

主に動きをつけてもらったのですが、全然動けなくて本当に早く台本を覚えようと思いました……

今日の稽古はこんな感じでした。

今回初めて稽古場日記を書いたのでちょっと振り返ろうと思います。

今回の稽古場も9月頭に公演のあった夏企画公演と同じ演出さんなのですが、体力作り&筋トレがあってですね、前回は腕立て伏せができなかった私がバーピーの効果?で、できるようになってて驚いたのですが、
今回はバーピー?によって、
太ももが!
なんと!!
細く!!!
なった!!!!
…………………………………
わけではないのですが、脂肪が筋肉になったのか固くなって、座っても潰れなくてちょっと細く見えるような気がしますやったね
体重は知らないですけど(測ってないので)、痩せてたらいいですけど、きっと増えてるんでしょうね………
だって動いたあとはご飯が美味しい………

今回の公演は2月頭から動き出したのですがもう19日で、一ヶ月を切ってるって驚きしかないです

今日、ふと今回役者として参加した理由を思い出したので明日からもやる気十分に頑張って行きたいと思います!
理由に関しては覚えてたらそのうち!

今回のフライヤーがとても気に入ってるのでぜひ見てください!
そしてぜひ公演も!!!
最近ずっと左ふくらはぎを吊りそうな清水でした!
posted by 部員 at 00:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

どうもお久しぶりです。

みんな〜
お久しぶり!きらきら
ヽ(≧▽≦)ノタカシだよヽ(≧▽≦)ノ

またまたまたまたこの場に戻ってこれました拍手拍手拍手拍手
これもファンの皆様の温かい声援のおかげです(T ^ T)
気を引き締めて頑張っていこうと思います!

さて、この日記を描いてるということは… そう! 今回も役者として参加させてもらってますからかう(あっかんべえ)からかう(あっかんべえ)
やったーー

演出をしてくださってる方が夏の企画公演でも演出をやってくださったあきもと先輩という方なんですけど、メニューに筋トレが多くて… とても懐かしいです笑 今回の稽古場はとても頼れる先輩がいるのでとても安心できます( ̄∀ ̄) あと2ヶ月くらいで先輩になるんだよな… 辛い現実ですね。できることならずっと後輩でいたいです顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)

そんなことより!! 今回は卒業公演です。4年生の先輩達の最後の公演。これから定期的に会えなくなるって考えるととても寂しいですが、悔いのないように僕も全力で作っていきたいなって思ってます。


夏企画のときもやったようにここで稽古場の方の紹介も1人ずつしていこうと思います! みんなが流れを繋げてくれると信じて!!

きどころ先輩
愛称がたくさんある4年生の先輩おしゃべりくそやろう、あざお、アリガテス、あざまるなど…
とても頼りになるし、明るい雰囲気をつくってくれて素晴らしい先輩きらきらきらきら 稽古場のおかあ… 良きお姉さん的な存在!
(これでゴマ擦りできたかな?笑 でも割とホントなんです!!)
posted by 部員 at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

おしばいやりますよ

02-01@19-56-32-787.jpg稽古場日記の更新はガラテア以来でしょうか、久しぶりの更新ですね。
4年のあきもとです。
実はというかなんというか、武蔵大学演劇研究部、3月半ばにまたお芝居やります!
色々な人のお力を借りながら準備を進めてきて、2/1から本格的に動き出しております。
演出・役者も2/1から稽古を始めてまして、その様子をお伝えできればと思います〜

2/1は稽古初日・顔合わせでした。
僕は去年の『(戦場に)行けたら、行くね。』以来の演出としての参加だったんですが、「稽古ってどうやってやるんだっけ?」という感じで探り探りでした。
今回の役者陣とは全員1度はやったことあると思っていたのですが、初めて一緒にやる役者もいたりとかなりフレッシュな感じでした〜
軽く打合せした後にがっつり基礎稽古をして、とてもぐったりしました〜

数日ほどで日程等の詳しい情報をお伝えできると思うので、もう少しお待ち下さい!

写真はすみっこが好きな役者たち+演出助手です
posted by 部員 at 05:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

おやすみ、ガラテア。

気がつけばすっかり遅くなってしまいました。まだ公演が昨日のことのように思えますが、もう何日も過ぎてしまったのですね。脚本・演出をさせていただいた呉です。こんな自己紹介ももう終わりなんだと思うと、寂しいやらなんやらですね。


今年の6月に観に行ったルノアール展で、可愛らしい少女に会いました。彼女は絵の中にいましたが、ああこれは恋だなと、こちらを見る少女の目を見てそう思いました。しかしこれでは私の一方的な片想い、彼女が私を好きになってくれたらなあと思ったのが、本公演の脚本が生まれたきっかけでした。
それから半年を経て、ようやく私は彼女に会えました。絵の中から、生身の肉体を持って、彼女は私の前に立ちました。これこそ私の見たかったものだと、私は胸を張っていえます。ただ、これこそ私の見たくなかったものとも言えます。
この作品は私の好きなものがこれでもかというくらいには詰め込まれてます。私がこれまで見てきたもの、経験してきたもの、私を構成しているもので溢れています。作品はまさに私そのものを写しているようで、作品の未熟さは私の未熟さも写していました。

演出にはずっと憧れていましたが、見るとやるとは大違いです。自分が人を引っ張っていけるほどの技量も、この人についていこうと思わせるカリスマ性も持ち合わせていないことをひしひしと実感しました。せめて私が努力を惜しまずにいたら、完全なスタッフサイドに立ち、みんなと目線を同じくしたら、それに応えてやろうかと思ってもらえるかなと、元々全部を一人でやるつもりはなかった宣伝美術の仕事一切を引き受けました。今思えばだいぶ空回っていたし、そんなことしなくても、みんなきっと全力を尽くしてくれたろうと思います。

演劇ってなんだろう、演出ってなんだろうと、思います。
私は何か作ることが好きです。でもその何かは大概一人で作るものでしたから、演劇という集団芸術に戸惑うことが多々ありました。人と人とで作っているのだから、色んな意見を取り入れたいと思う反面、それぞれの好みに合わせたら統一性のないものになります。しかし、みんなで1つのものを作っているのだから、一人で作るときにはできないことをしたいなと思いました。
人それぞれ好みがあるのですから、万人に愛される作品を作ることは本当に難しいものだと思います。だからと言って、好きな人にだけ好いてもらえればいいと独りよがりな作品を作るのは違うんじゃないかと思います。だからこそ、一緒に作っている人の意見を取り入れられたらなと、そう思いました。そうして取り入れた意見のおかげで、私が思っていた以上に素晴らしいものができたと思っています。
私が一人ぼっちで書いた脚本に、色んな人の手が加えられ、彩りが増えていく様子を見て、演劇っていいなと、心から思いました。

こだわりの強い演出だとみんなが言っていたように、だいぶワガママを言いました。色んな人の意見が欲しいだのというのも所詮私のワガママです。散々ワガママを言った後に、ああ言い過ぎたなと、そろそろ愛想尽かされるんじゃないかとヒヤヒヤしたことも何度もありましたが、それでもみんな私の期待に応えてくれました。演出の見たいものを見せたいと言ってくれる人がいました。私が自分の演出の欠点を数えている間にも、他の人はちゃんと作品のことを信じてくれていたのだと思えばこそ、後悔はしてもしきれません。

参加人数も少なく、無事公演までこぎつけるのだろうかと思うことも何度もあったのに、ここまで来られたのは多くの人の助けがあったからです。誰一人欠けてもこの公演は成し遂げられなかったと思います。この内容を、もっと上手に、具体的に、一人ひとりに感謝の言葉と一緒に伝えられたらよかったのにと思わざるを得ません。
私の見たかったものを見せてくれてありがとう。一緒に作ってくれてありがとう。

最後まで舞台に立ち続けてくれた役者たちにも、感謝と尊敬の意を伝えなければなりません。台詞という文字しかなかった彼らに命を吹き込んでくれて、ありがとう。杏、皐月、志郎、慎、そして葵とガラテア。たくさんダメ出ししたのに最後まで舞台に立ってくれて、ありがとう。彼らは確かに舞台の上で、生きていました。


半年に及んだ私の恋ももう終わりです。舞台に立ち、Mが流れ、照明を受けた彼女は確かにガラテアでした。ようやく私は待ち焦がれていたガラテアに会えました。演劇でなければ彼女に会うことはできなかったでしょう。
ありえるかありえないかじゃなくて、信じるか信じないかです。継続は力なりと言いますが、継続は信じる力によって生み出されると思っています。きっと彼女に会えると信じた私の願いは果たして叶えられました。
ガラテアの願いも、せめて夢の中では叶えられていたらいいなと思います。マルチスタジオにあった私の夢はもう消えてしまったけど、彼女の信じる世界はいつまでもそこにあることを願っています。


おやすみ、ガラテア。良い夢を。


posted by 部員 at 04:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

すっかり忘れていたら公演終わってました

どうも、演出助手・小道具を担当させていただいていました西村です。

 日記を書くように指名されていたのですが、
楽日前日の夜にハムカツを食べて、帰って寝たあたりからぽかんと忘れていましたので、公演が終わった後だと言うことも気にせず書かせていただきます。

 この公演を入れて、演出助手をやるのは二回目です。
前の公演でははたして演出助手なんてしていたかどうかも怪しいくらいの仕事ぶりでしたが、今回多少はお役にたてたかなと勝手に思っています。小道具の方は使う小道具が少なく、もう一人の小道具さんのおかげでそこまで苦労はしませんでした。

 今回の演出さんは、むちゃぶりが大好きみたいで、ふんわりした要求をえげつない感じに役者さんたちに投げてよこしていましたが、役者さんたちの、苦労しつつもそれに応えていく姿が印象的でした。かくいう演出さんも実はかなり真面目な方で、話し合いの時に見せる表情がその真剣さを物語っていました。この演出さんの助手となる前はあまり接点がなく、たまにセクシャルなハラスメントをストレートにする人だなというイメージのみでしたが、今回の公演での役者を信じた演出はひとつのやり方としてすごく勉強になりました。また、宣伝美術・Web係でもあった演出さんの作るフライヤ―やHPデザインはなかなかどうして綺麗なデザインで、前々からいいなと思っていましたが、今回特に演出自ら作ったことも相まって、今回の物語にぴったりのデザインが非常によかったです。いつか自分が書いた脚本がとおり、演出ができたなら、ぜひこの方のセンスにおまかせしたいと願っております。

 稽古場にいつつスタッフでもあるという不思議なこの演出助手という役職ですが、今回比較的多くのスタッフの方々に関わることができ、ハムカツを食ったら忘れるくらいの記憶力と容量の悪さを合わせ持つこの僕ですが大変お世話になりました。稽古場・スタッフの皆様に本当に感謝しております。終わったらばかりですが、次の公演を楽しみにしています。



posted by 部員 at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

公演が終わる前に


初日、中日を無事に終え、残すところあと千秋楽のみとなりました。この一ヶ月間本当に長いようであっという間の公演期間でした。それが今日で終わってしまうと本当に寂しいです。

本日の担当は役者の岩田です。本公演で稽古場日記を書くのが最後なので少し長い文章になってしまうのですが最後までお付き合いください。

まず、今回の公演『ガラテア』の脚本を最初読んだ時、書いた人の趣味や性格がよく現れていて、本人も言っていたようなまさに「好きなものを詰め込んだ」脚本だったと思います。その、好きなものを追求するため何から何までこだわりたい彼女の姿勢にとても熱意を感じました。その熱意に答えたいと思ったのは私も含め部員の心を大きく動かしたのではないかと思います。今回1、2年だけの人数の少ない公演、具象化した舞台の製作、音照の演出効果。大変なことばかりだったのですが、どの部員もそれぞれの役職でやりがいを感じ輝いていました。その輝きを集めたものが団結力となり、一つのお芝居を作り今日に至りました。

さて今回は役者長を務めさせて頂きました。役者長は自分で立候補したのですが、最初はほんの興味本意でした。今まで先輩に付いていたので今回初めて自ら動くこと、そして役者を引っ張っていくことの大変さを痛感しました。また、役者長というよりかは共演者から支えてくださった事の方が多かったなと思います。約一ヶ月、短い間でしたが楽しい稽古場をありがとうございました。

稽古を通してこの脚本から伝えたいこと、どういう心情があるのか複雑な所があり何度も討論した時期もありました。しかし、自分の頭がパンクしそうになり、思うように演技が出来なくて落ち込んでしまうこと何度もありました。演出さんには直々に面倒を見てもらい、共演者の皆さんと演出助手さんには演技面での助言に支えられて本当に感謝しかないです。

また、この劇を創る上で大きく支えてくださったスタッフの皆さん。本当に素敵な舞台をありがとうございました。スタッフさんの存在なしに劇は成り立ちません。本当に感謝しています。

そして、ご来場してくださったお客さん。ご来場、誠にありがとうございました。書いてくださったアンケート、沢山のご意見とても参考になります。

では、本日の本番、観に来てくださる方は最後の見納めとして存分に劇を楽しんでくださると嬉しいです。
舞台の上でお会いしましょう!

それでは、またいつか。
皆さん、良いお年を
posted by 部員 at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

し・ょ・に・ち!


皆さんは小さい頃にサンタさんからプレゼントを貰ってい魔したよね。

24日のクリスマスイブの夜に人知れずやってきて、プレゼントをくれるサンタさん。

このサンタさんのモチーフをご存知ですか?

サンタさんはキリスト教の主教「ミラのニコラウス」が起源とされています。

この聖ニコラウスの祭日は12月6日なので、プレゼントを貰えるのは7日の朝なのです。

よって、25日にプレゼントを貰うのは間違っているのです!!!


というわけで、本日は冬公演初日でした!!

お客様もたくさん来てくださりとても良い初日となりました!!

明日は中日で気が抜けやすいと言われてますが、今日のテンションを保ったまま明日の2公演も楽しくやります!!

なので、ぜひぜひ見に来てください!!
posted by 部員 at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっという間に

舞台美術、制作の2年岸本です。

昨日はゲネでした。そして今日は本番初日です。

ついこの間までたたきー!しこみー!って言っていたのにほんと時間の流れ早いなと思います。1ヶ月以上みんなで頑張って来たのがあと3日間で終わってしまう。すごい不思議な気分です。



そして今回は本当に多くの人に迷惑をかけてしまいました。しかしながら周りのサポートのおかげでなんとか初日を迎えることができて本当に感謝の言葉しか出てこないです。

ここまで来たらほんと悔いのないように頑張りたいし、みんなにも頑張ってほしいと思います。

さてあと7時間後には本番です!ご来場してくださるみなさんに楽しい時間を過ごしていただけるよう役者、スタッフ一同頑張ります!
それではマルチスタジオにて!
posted by 部員 at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稽古場日記書いてたらいつの間にやら日付変わってた

どうも、こんにちは。




昨日はゲネでした。



今日はいよいよ冬公演初日です。






誰かも言っていましたが、スタッフとして公演に携わっている時と、役者として公演に携わっている時との時間の流れって、本当に違うんだなぁと感じる今日この頃。






昨日のゲネは本当に不安でいっぱいでした。





1ヶ月近く稽古してきたのに、自信が持てなくて胸が押しつぶされそうでした。





目立つことが好きではありません。正直演技をするのも得意な方ではありません。




でも、自分じゃない他の誰かになって、その人の人生の一部をたどるってワクワクするし、素敵だなって思います。





去年の冬公演で改めてこのことを確信し、今もこうして舞台に立つ機会を得ました。










「人が足りない」「時間がない」などという言葉を冬公演始動から何度も聞いてきました。もちろん私自身も言っていました。




でも、スタッフの皆さんが限られた時間の中、最善を尽くしてくれたおかげで、なんとか本日、公演初日を迎えることができています。






本当に感謝しかないです。






私たち役者も、スタッフさんのために、そして何よりも見に来てくださる皆さんのために、最善を尽くしたい。




でも、昨日はいろんなミスを犯すわ、スタッフさんをヒヤヒヤさせてばかりの私。



それに加え、思った演技が出来ず、ゲネ終了後は悔しくて仕方ありませんでした。




その後、演出さんからお言葉をいただき、帰り際、お願いして気合い入れのビンタをもらった昨日。








そして、今日は初日。
ありがたいことにお席はほぼ満席と聞いております。





他の役者さんを信じて、自分に自信を持って、舞台の上で生きます。







スタッフさんがより良いものを作ろうと、最善を尽くしてくれてように、





私も私の最善を尽くします。









それでは、今日から3日間、マルチスタジオでお待ちしております。




以上、唯一の2年の役者、ざべすがお送りしました。
posted by 部員 at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。